INFORMATION

  • 2019/09/11
    PRESS
    ハードウェアスタートアップによるピッチバトルイベント「ASIA Hardware Battle 2019」日本予選の優勝企業を決定 〜人の動きやバイタルデータが計測可能な“スマートアパレル”を展開するXenomaが決勝大会へ〜

    当社は、中国を拠点とするTechNode(動点科技)がアジア全域で展開するハードウェアスタートアップのピッチバトル「ASIA Hardware Battle(略称:AHB、亜洲智能硬件大賽)」2019年大会の日本予選を、2019年9月11日(水)に開催しました。
    審査を通過した登壇スタートアップ11社の中から、日本予選優勝であり決勝大会への出場となる「WINNER」を株式会社Xenoma(本社:東京都大田区、代表取締役CEO:網盛 一郎)に、特に革新性に優れた企業に贈られる「INNOVATIVE賞」をAC Biode株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役CEO:久保 直嗣)に、観客投票によって選ばれる「AUDIENCE賞」を株式会社SE4(東京都台東区、代表取締役CEO:ウィルソン ロクラン)に決定しました。


    プレスリリースはこちら
    専用サイトはこちら

    ※なお、10月25日(金)に上海にて予定していた決勝大会は、10月30日(水)に変更となりました。

  • 2019/08/29
    PRESS
    【当社伴走】モビリティ×ライフスタイルの変革を目指すオープンイノベーションプログラム 『KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM』第2期のDEMO DAYを開催 採択企業5社から、ecbo株式会社を「社長賞」に選出

    当社と京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長:原田 一之)は、スタートアップ企業とのオープンイノベーションにより、新規事業の創出を目指す「KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM(京急アクセラレータープログラム)」第2期の進捗や成果を発表する「DEMO DAY(以下 デモデイ)」を8月27日(火)に実施し、採択企業5社によるプレゼンテーションを行いました。特に優れた取り組みに贈られる「社長賞」にはecbo株式会社が、来場者の投票による「オーディエンス賞」には株式会社NearMeが選出されましたのでお知らせします。

    プレスリリースはこちら
    専用サイトはこちら

  • 2019/08/22
    PRESS
    起業支援プログラム「The First Movers」Hands”In” Batch Programから追加出資第1号を決定!オシャレ手ぶらキャンプの予約サービス「Campify」を提供するFLYに追加出資を実施

    当社は、起業支援プログラム「The First Movers」Hands “In” Batch Program(以下「The First Movers」)の第1回採択企業であるFLY株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:木村隆司、以下「FLY」)に、追加出資いたします。


    プレスリリースはこちら

  • 2019/08/19
    PRESS
    KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM 第2期 京急電鉄とモビリティスタートアップ「NearMe」がオンデマンド型シャトルの実証実験を開始 8月21日から1週間無料体験が可能 〜AIを活用した次世代モビリティサービスの創出を目指します〜

    当社と、京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長 原田 一之)、株式会社NearMe(本社:東京都千代田区、社長:髙原 幸一郎)は、2019年8月21日(水)~8月27日(火)の期間限定で、オンデマンド型のシャトルサービス「スマートシャトル™」の実証実験を行います。

    プレスリリースはこちら
    シャトルのお申し込みはこちら

  • 2019/08/05
    PRESS
    モビリティ×ライフスタイルの未来を考え・感じるイベントの参加登録を開始『KEIKYU OPEN INNOVATION DAY 2019』を8月26日・27日に開催

    当社と京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長:原田 一之)は、8月26日(月)、27日(火)に「KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM」第2期の採択企業5社との事業共創の進捗と成果を発表する「DEMO DAY(デモデイ)」を盛り込んだ、モビリティ×ライフスタイルの未来を考え・感じるイベント『KEIKYU OPEN INNOVATION DAY 2019』を、品川駅高輪口(西口)エリアにて開催し、本日から参加者の登録を開始します。


    プレスリリースはこちら
    専用サイトはこちら
    参加お申し込みはこちら
    メディアのお問い合わせは、メールにてpr@s-inc.asiaへお願いいたします。

  • 2019/08/02
    PRESS
    〜サムライインキュベート、ハードウェアスタートアップとの中国・アジア連携強化へ〜 中国のテックメディア「TechNode」と共同で ピッチバトルイベント「ASIA Hardware Battle 2019」の日本予選を開催 8月2日よりハードウェアスタートアップの募集開始

    当社は、中国を拠点とするTechNode(動点科技)がアジア全域で展開している、ハードウェアスタートアップによるピッチバトル「ASIA Hardware Battle(略称:AHB、亜洲智能硬件大賽)」の2019年大会の日本予選を開催します。また、2019年9月11日(水)に行う日本予選への参加を希望するハードウェアスタートアップの募集を8月2日(金)より開始します。

    プレスリリースはこちら
    日本予選サイトはこちら
    決勝大会サイトはこちら
    エントリーはこちら

  • 2019/07/18
    PRESS
    サムライインキュベートが伴走するスタートアップ共創型「サッポロビジネスコンテスト」の 事業化挑戦権獲得プランが決定! 〜AIを活用したレシピ提案や、チャットボット型ビール定期配送サービスが事業化チャレンジへ〜

    株式会社サムライインキュベートは、サッポロホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:尾賀 真城)と共同で実施している、「サッポログループ内公募による選抜メンバー」と「社外のスタートアップ」の共創で新規事業創造を行うチャレンジングなオープンイノベーションプログラム『サッポロビジネスコンテスト』において、7月18日に最終審査会を実施。この度、最終選考に残った5チームから、「冷蔵庫の中身から作れるレシピと購入すべき食材をチャット提案!『クック・パシャッド』」をテーマにしたチーム「聖域なきキッチン改革」と、「ふたりのみ ~ゆったり過ごすお家の居酒屋さんセット~」をテーマにしたチーム「サッポロン」が事業化挑戦権を獲得し、事業化へ向けてチャレンジすることが決定いたしましたので、お知らせいたします。

    プレスリリースはこちら

  • 2019/07/11
    PRESS
    『イノベーションを暮らしにつなげ、未来の“当たり前”をつくる』テーマ領域特化のオープンイノベーション拠点「AND ON SHINAGAWA」がオープンします

    京浜急行電鉄株式会社(取締役社長 原田 一之)、株式会社サムライインキュベート(代表取締役 榊原 健太郎)、株式会社ヒトカラメディア(代表取締役 高井 淳一郎)は、『イノベーションを暮らしにつなげ、未来の“当たり前”をつくる』ことを目的に、ワークスペースやイベントスペースの機能を持つオープンイノベーション拠点「AND ON SHINAGAWA(アンドオン品川)」を2019年7月11日(木)より、品川駅高輪口(西口)エリアに開設します。
    本施設は、暮らしをより豊かにするイノベーションの創出と、その成果物の社会実装を進めていく活動拠点です。取り扱うテーマ領域は、“モビリティ変革”“MaaS”とその周辺領域に特化し、デジタル・テクノロジーを活用した次世代の交通インフラの構築と、関連するサービスの創出を図ります。


    プレスリリースはこちら
    専用サイトはこちら

  • 2019/07/05
    PRESS
    住友生命×サムライインキュベート テクノロジーによるバリューチェーンの変革や若い世代の未来を見据えた新たな事業創出を目指す 第1回「スミセイ・ミライBootCamp」を開催

    当社は、住友生命保険相互会社(本社 : 大阪府大阪市、取締役代表執行役社長 : 橋本 雅博)と共に、保険事業のバリューチェーン改善・変革や、子どもやミレニアル世代など今後日本を担う若い世代の未来を見据えて、テクノロジーを掛け合わせることによる新たな事業創出を目的とした短期集中事業立案プログラム「スミセイ・ミライ BootCamp」を2019年7月29日(月)、2019年8月5日(月)の2日間で開催いたします。
    同時に、本日7月5日(金)より参加者の募集を開始いたします。

    プレスリリースはこちら
    応募サイトはこちら

     

  • 2019/07/02
    PRESS
    佐藤可士和氏ディレクションの新VI導入と行動指針を刷新 六本木一丁目に社屋を移転


    創業期のスタートアップから投資・インキュベーションを行う株式会社サムライインキュベート(本社:東京都港区、代表取締役:榊原健太郎、以下「当社」)は、VISION「全人類がそれぞれの幸福で満たされる世界に」を目指し、より一層のブランディング強化と、日本・イスラエル・アフリカ拠点全体での一体感や機動力を高めるため、2019年7月2日(火)より子会社も含めた当社グループ全体で新VI(ヴィジュアル・アイデンティティ)の導入、および行動指針の刷新を行います。

    同時に、東京都港区六本木一丁目エリアに社屋を移転し、「 SAMURAI HOUSE – INCUBATION – 」として2019年7月2日(火)より開設いたします。
    これら全てのクリエイティブディレクションには、多くの企業のブランド構築実績を有する佐藤可士和氏(SAMURAI)を迎えました。

    プレスリリースはこちら