INFORMATION

  • 2020/02/21
    NEWS
    経洗塾エコシステム参画のお知らせ

    当社は、中国地方を中心にベンチャーエコシステムの創出支援事業を展開する株式会社キャンバスプロジェクト(本社:岡山県岡山市、代表取締役:井上智央)の「経洗塾」が主宰する各プログラムに参加するベンチャーへの支援強化に向けて、パートナーシップ連携をいたしましたので、お知らせいたします。

    詳細はこちら(経洗塾のサイトへ)

  • 2019/12/13
    NEWS
    年末年始休業のお知らせ

    平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

    誠に勝手ながら、下記の期間を当社の年末年始休業日とさせていただきます。
    ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

    <休業期間>
    2019年12月28日(土曜日)~2020年1月5日(日曜日)


    ※いずれのお問い合わせにつきましても、2020年1月6日(月曜日)以降順次回答をさせていただきます。

  • 2019/12/13
    NEWS
    ダイキンと共に、ケニア・ナイロビにて「AirTech BootCamp Africa」を開催

    当社は、ダイキン工業株式会社(本社 : 大阪府大阪市、代表取締役 : 十河 政則、以下 ダイキン工業)と共に、2019年12月10日~11日の2日間、ケニア共和国の首都ナイロビにて、アフリカ全土から集まったスタートアップ企業と「AirTech BootCamp Africa」を開催いたしました。



    結果は、以下の通りです。

    優勝   :Toolboksi(タンザニア)
    ダイキン賞:Marks Rate(ケニア)
    サムライ賞:Toolboksi(タンザニア)

    Toolboksi(トゥールボクス)は、電気工事や水回りの修理工、大工等と個人をつなぐプラットフォーム及び工具や備品等のEコマースプラットフォームを展開。Marks Rate(マークスレイト)は、中小企業の資金需要と個人の投資需要をマッチングするためのクラウドファンディングプラットフォームを展開しています。

    なお、ダイキン賞は、ダイキン工業の協業検討会において選定されると、ダイキンとPOCを実施できる権利、サムライ賞は、デューデリジェンス(DD)の結果次第で当社運営ファンドから投資を受けられる権利が得られます。優勝は、そのいずれの権利も有します。

    ダイキン工業のプレスリリースはこちら

    <当日の様子>

  • 2019/10/31
    NEWS
    ASIA HARDWARE BATTLE 2019 決勝大会にて株式会社XenomaがSILVERを受賞

    弊社が9月に主催した「ASIA HARDWARE BATLLE 2019」日本予選から、2019年10月30日に上海で行われた「ASIA HARDWARE BATTLE 2019」決勝大会に出場となった株式会社Xenoma(本社:東京都大田区、代表取締役CEO:網盛 一郎)が、SILVERを受賞いたしました。

     

  • 2019/10/21
    NEWS
    「ASIA Hardware Battle 2019」決勝大会への進出企業が決定!

    当社が日本予選を主催しました「ASIA Hardware Battle 2019」日本予選から、10月30日に上海で行われる決勝大会への進出企業が決定いたしました。

    ・株式会社Xenoma
    ・AC Biode株式会社
    ・MAMORIO株式会社  ※TechNodeの推薦により出場決定

    以上3社です。

    日本予選専用サイトはこちら

  • 2019/08/09
    NEWS
    当社子会社 株式会社サムライインキュベートアフリカ、JICAと調査委託契約締結のお知らせ

    国際協力機構(JICA)と、当社子会社株式会社サムライインキュベートアフリカ及びPwCコンサルティング合同会社(代表執行役CEO:足立 晋)は8月9日、ベンチャー投資と経営支援を通じたアフリカのスタートアップ企業の成長加速方法を分析・検討するため、起業家支援のためのファンドに関する調査の委託契約を締結しました。本調査は、TICAD7でも新たなアフリカ貢献の鍵として注目される「イノベーション」の創出につながることが期待されています。

    JICAプレスリリース
    https://www.jica.go.jp/activities/issues/private_sec/africa_innovation.html

  • 2019/07/22
    NEWS
    夏季休業日のお知らせ

    平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
    誠に勝手ながら、下記の期間を弊社の夏季休業日とさせていただきます。
    ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

    休業期間:2019年8月10日(土曜日)~2019年8月15日(木曜日)

    ※ホームページからのお問い合わせにつきましても、2019年8月16日(金曜日)以降順次回答をさせていただきます。

  • 2019/06/28
    NEWS
    子会社名変更のお知らせ

    当社子会社であるアフリカ大陸での出資・インキュベーションを行う株式会社リープフロッグベンチャーズ(代表取締役社長:寺久保拓摩)は、この度、株式会社サムライインキュベートアフリカに社名を変更いたしましたのでお知らせいたします。
    サムライインキュベートグループ全体として、これまで以上に、全力でグローバルでの取り組みを活性化してまいります。
    今後とも、何卒変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

    旧社名:株式会社リープフロッグベンチャーズ
    新社名:株式会社サムライインキュベートアフリカ
    ※お問い合わせ先の変更はございません。

  • 2019/02/26
    NEWS
    [開催報告] 2/23-24 国立研究開発法人 情報通信研究機構主催 カーナビシュミレータを用いた新しいナビゲーションシステムを開発するハッカソン

    運転中に想定される様々なリスクに対して、カーナビゲーションシステム上で注意喚起を行うことでカーナビ利用者がリスクを回避出来るシステムを考案する「Smart Sustainable Mobility Hackathon」を2/23(土)-24(日)に開催いたしました。

    本ハッカソンは国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT)が主催。当社は本ハッカソンの企画〜当日の運営・実施の支援を担い、ゼンリンデータコムはさらにカーナビゲーションシュミレータシステムの提供、地図データの構築を実施いたしました。
    また、本ハッカソンにおいて、当社 共同経営パートナー Chief Strategy Officer の長野も審査員を務めました。

    2日間の最後に行う発表では、各チームが考案したカーナビゲーションシステムとともにドライブシュミレータを用いてデモ運転を行いました。結果、東京での豪雪時に路上カメラやドライブレコーダーの動画をリアルタイムに表示し、さらに運転スキルにも合わせた運転ガイダンスを行うシステムを考案したチーム「A-team」が最優秀賞を受賞いたしました。

    開催概要に関するプレスリリースはこちら
    受賞チームや当日の様子についてはこちら

  • 2018/12/03
    NEWS
    年末年始休業のお知らせ

    平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
    誠に勝手ながら、下記の期間を弊社の年末年始休業日とさせていただきます。
    ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

    休業期間:2018年12月28日(金曜日)~2019年1月6日(日曜日)

    ※いずれのお問い合わせにつきましても、2019年1月7日(月曜日)以降順次回答をさせていただきます。