INFORMATION

  • 2021/09/16
    BLOG
    【前編】日本に未だ存在しないビジネスモデルの物流スタートアップ6社から見る事業機会

     

    こんにちは!サムライインキュベート Internの藤本(@Homura_fujimoto)です。

    今回も物流シリーズ#6として引き続き世界の物流スタートアップをご紹介します。前回は世界で特に成長を見せている物流スタートアップをご紹介しましたが、今回から前後編に分けて未だ日本ではみられないビジネスモデルを有する世界の物流スタートアップをご紹介していきます。

    それではさっそく見ていきましょう!

     

    ▼目次

    ①SaaS型トラック自動運転システムサービス「Embark Trucks」
    ②自動運転無人配達ポッド開発/サービス「Nuro」
    ③コンテナヤード内自動運転トラック開発「ISEE」
    世界で成長を見せる海外物流スタートアップ

     

    続きはこちらから…

  • 2021/09/08
    BLOG
    世界で成功をみせている物流スタートアップ5社からみる事業機会


     
    こんにちは!サムライインキュベート Internの藤本(@Homura_fujimoto)です。
     
    今回は物流シリーズ#5として前回取り上げた世界における物流スタートアップの中から特に成長をみせているスタートアップを5社ご紹介します。
    そして、各社の事例を通してこれからの日本の物流領域においてどのような事業機会があり、イノベーションが起こる可能性があるかを読み解いていきます。
     
    それではさっそく見ていきましょう!
     
    ▼目次
    ①荷主と中長距離輸送トラックのマッチングプラットフォーム「Convoy」
    ②貨物の輸送状況可視化サービス「project44」
    ③自動運転システム/センサー開発「Aurora Innovation」
    ④自動運転配達小型ロボット開発/サービス「Starship Technologies」
    ⑤3次元移動ロボット開発による倉庫ピッキング効率化「Exotec」
    世界で成長を見せる海外物流スタートアップ
     

    続きはこちらから

  • 2021/09/01
    BLOG
    海外の物流スタートアップからみる日本の事業機会とは?


     
    こんにちは!サムライインキュベート Internの藤本(@Homura_fujimoto)です。
     
    今回は物流シリーズ#5として海外における物流スタートアップをご紹介します。 最近の潮流としてSaaSやシェアリングサービスなどの海外で成功を納めたスタートアップのビジネスモデルが数年遅れて日本へ導入され、成功がみられています。
     
    その中で現在海外で成功を見せている物流系スタートアップやトレンドの分析を通し、これからの日本の物流領域においてどのような事業機会があり、イノベーションが起こるかを今回から読み解いていきます。
     
    ▼目次
    ・資金調達状況からみる物流スタートアップ市場
    ・物流領域への投資や支援の現状
    ・成功を見せる海外物流スタートアップ
    ・日本での事業機会は?
     

    続きはこちらから

  • 2021/07/06
    BLOG
    物流業界の改革に力を注ぐ「セイノーホールディングス株式会社」加藤さんと佐藤さんが支援をしたいスタートアップとは

    物流を軸に90以上の事業会社を持っており、さまざまなアセットを活かした取り組みを続けている「セイノーホールディングス株式会社」。加藤さんは2016年から、佐藤さんは2018年からオープンイノベーション推進室に在籍し、ベンチャー企業や地方自治体とのスタートアップに尽力しています。

    物流業界で新たな改革を巻き起こすやりがいや、投資(※)をしていきたいスタートアップの特徴、そして物流業界での起業に向いている人材についてお話を伺いました。
    ※セイノーホールディングスは日本初の物流領域専門ファンド、”Logistics Innovation Fund”にアンカーLPとして参画している。

     

    【目次】
    1. 現場での経験がイノベーションに繋がっていく
    2. ベンチャー投資やオープンイノベーションに力を入れる理由
    3. セイノーホールディングスが取り組んできたスタートアップ
    4. インパクトや成長に繋がるスタートアップを支援したい
    5. 物流業界の「不」に気付ける人こそスタートアップに向いている
    6. まだまだチャンスが眠っている物流業界でスタートアップを目指す

     

    続きはこちら

  • 2021/07/02
    BLOG
    ワンサム(One Samurai) 2021.6月号

    7月になりましたね〜!
    夏🏖!な気分とは裏腹に東京のお天気は雨雨雨〜☔️!!これでもかってほど天気の悪い日がばかりです…泣
    さすが梅雨。

    ということで、7月だけど6月号!先月をちらっとふりかえり👀
    6月のサムライはこんなことをしていましたよ!…

    続きはこちらから

  • 2021/06/14
    BLOG
    非物流業界から物流業界のルート最適化に挑む「株式会社オプティマインド」松下さんの苦労とやりがいとは

    「世界のラストワンマイルを最適化する」をミッションに掲げて、物流業界のルート最適化に挑む「株式会社オプティマインド」。

    代表取締役社長の松下 健さんは非物流業界出身ですが、「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM」をきっかけに物流業界こそがマーケットの課題と自社の技術が見事にマッチしていることに気づいたそうです。

    そして現在は、物流業界に携わるやりがいをひしひしと感じていると語ります。非物流業界から物流業界を変えていく松下さんの苦労や努力、そして醍醐味を伺いました。
     
    【目次】

    1.「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM」のおかげで物流のルート最適化という軸ができた
    2. 非物流業界出身だからこそ苦労した3つのこと
    3. 物流業界を知るためには現場に足を運ぶ
    4. 非物流業界出身だからこそ期待してもらえる
    5. 物流業界は何よりも大切なライフラインに携われる
    6. ライフラインに直結する物流業界でスタートアップを目指す

     

    続きはこちらから

  • 2021/06/07
    BLOG
    物流業界のDXを推進する「ascend」日下 社長に聞く、起業の経緯と業界の未来

     

    運送DX SaaS「アセンド・ロジ」を提供するascend株式会社(以後、acsend社)。ascend社は「物流業界の価値最大化」を掲げるスタートアップです。

    今回は、代表取締役社長の日下さんに、株式会社サムライインキュベート Capitalist 齋藤 武仁がインタビューを実施。シンクタンク業界から物流業界、スタートアップに転身した経緯や「アセンド・ロジ」開発の理由、会社や業界の展望などについてお話を伺いました。
     
    【目次】

    1. 創業の経緯と業界への想い
    2. 物流業回の現状と今後の展望
    3. 「主語は業界」その意味とは?
    4. 物流業回での起業のチャンスとその適性
    5. 基幹産業・インフラの分野でもスタートアップできる
     

    続きはこちらから

  • 2021/06/07
    BLOG
    サムライインキュベート、物流投資加速宣言。 〜できるできないでなく、やるかやらないかで物流業界をIncubateする〜

    今回は現在の6号ファンドで投資注力テーマとしている物流・建設・MaaS・ヘルスケア・リテール・Fintechの6領域の中で「物流領域」の魅力や課題、課題解決に挑んでいる起業家をみなさんへぜひ知っていただきたいと思い、物流シリーズとして定期連載します。

    この記事では物流シリーズ#0として、私たちの物流領域に対する取り組みをご紹介します。
     
    【目次】

    1. サムライインキュベートと物流領域
    2. なぜ物流領域での起業が熱いのか?
    3. これからの物流シリーズ
    4. 物流業界をIncubateする
    5. おわりに

     

    続きはこちらから

  • 2021/05/31
    BLOG
    ワンサム(One Samurai)2021.5月号

    大変大変お久しぶりの「SAMURAI EXPRESS」となりましたが、お元気でしょうかー???🙌
    すーっかりごぶさたしてしまい、季節も変わってしまいました…!が、サムライは変わらず「できるできないでなく、やるかやらないかで世界を変える」を胸に邁進しています!

    いやむしろ、…

    続きはこちらから

  • 2021/04/15
    BLOG
    アフリカの物流を効率化する「Oneport365」

    サムライインキュベートは、2018年からアフリカのスタートアップへ投資活動を行っており、現在まで計26社に投資を実行しています。今後、アフリカで活動する弊社の投資先起業家へのインタビューをシリーズ化してお届けしていきます!起業家のどのような課題意識から起業に至ったのか、事業を行う上での葛藤や喜びなどを率直にお伺いしました。
    第1回は、ナイジェリアで物流事業を行うOneport365の創設者、アヒオメ ソラ ウシダメさん(通称:ヒオさん)(Mr. Akhiome(Hio) Sola-Usidame)のインタビューをお届けします。

     

    続きはこちらから