INFORMATION

  • 2021/09/16
    BLOG
    【前編】日本に未だ存在しないビジネスモデルの物流スタートアップ6社から見る事業機会

     

    こんにちは!サムライインキュベート Internの藤本(@Homura_fujimoto)です。

    今回も物流シリーズ#6として引き続き世界の物流スタートアップをご紹介します。前回は世界で特に成長を見せている物流スタートアップをご紹介しましたが、今回から前後編に分けて未だ日本ではみられないビジネスモデルを有する世界の物流スタートアップをご紹介していきます。

    それではさっそく見ていきましょう!

     

    ▼目次

    ①SaaS型トラック自動運転システムサービス「Embark Trucks」
    ②自動運転無人配達ポッド開発/サービス「Nuro」
    ③コンテナヤード内自動運転トラック開発「ISEE」
    世界で成長を見せる海外物流スタートアップ

     

    続きはこちらから…

  • 2021/09/10
    PRESS
    データドリブンで各エリアの特色・強みを活かした街づくりを目指すscheme vergeへ追加出資を決定

    当社は、運営する「Samurai Incubate Fund 6号投資事業有限責任組合」より、scheme verge株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役CEO:嶂南 達貴)へ追加出資を決定いたしましたのでお知らせいたします。

    プレスリリースはこちら
    scheme verge社サイトはこちら

  • 2021/09/08
    BLOG
    世界で成功をみせている物流スタートアップ5社からみる事業機会


     
    こんにちは!サムライインキュベート Internの藤本(@Homura_fujimoto)です。
     
    今回は物流シリーズ#5として前回取り上げた世界における物流スタートアップの中から特に成長をみせているスタートアップを5社ご紹介します。
    そして、各社の事例を通してこれからの日本の物流領域においてどのような事業機会があり、イノベーションが起こる可能性があるかを読み解いていきます。
     
    それではさっそく見ていきましょう!
     
    ▼目次
    ①荷主と中長距離輸送トラックのマッチングプラットフォーム「Convoy」
    ②貨物の輸送状況可視化サービス「project44」
    ③自動運転システム/センサー開発「Aurora Innovation」
    ④自動運転配達小型ロボット開発/サービス「Starship Technologies」
    ⑤3次元移動ロボット開発による倉庫ピッキング効率化「Exotec」
    世界で成長を見せる海外物流スタートアップ
     

    続きはこちらから

  • 2021/09/01
    BLOG
    海外の物流スタートアップからみる日本の事業機会とは?


     
    こんにちは!サムライインキュベート Internの藤本(@Homura_fujimoto)です。
     
    今回は物流シリーズ#5として海外における物流スタートアップをご紹介します。 最近の潮流としてSaaSやシェアリングサービスなどの海外で成功を納めたスタートアップのビジネスモデルが数年遅れて日本へ導入され、成功がみられています。
     
    その中で現在海外で成功を見せている物流系スタートアップやトレンドの分析を通し、これからの日本の物流領域においてどのような事業機会があり、イノベーションが起こるかを今回から読み解いていきます。
     
    ▼目次
    ・資金調達状況からみる物流スタートアップ市場
    ・物流領域への投資や支援の現状
    ・成功を見せる海外物流スタートアップ
    ・日本での事業機会は?
     

    続きはこちらから

  • 2021/09/01
    PRESS
    東京都 5G技術活用型開発等促進事業にて開発プロモーターとしてサムライインキュベートが採択
    当社は、東京都(都知事:小池 百合子)が推進する5G技術活用型開発等促進事業/Tokyo 5G Boosters Projectにスタートアップ企業等を支援する事業者(開発プロモーター)として採択されましたので、お知らせいたします。

     

    ■採択期間
    最長3ヶ年度

     

    ■開発プロモーターの業務概要
    ・5G技術を活用した新たな製品・サービスを開発する都内スタートアップを選定し、他の事業者等と連携しながらスタートアップが開発を行う上で必要となる支援を実施
    ・採択期間を通して5社以上の都内スタートアップを支援
     
    ■当社の事業テーマ
    5Gで誰もが手軽にAI・データ活用サービスを使えるSociety5.0の街中実装
     
    ■当社の支援スタートアップの想定分野例
    XR、自律型ドローン・ロボティクス、自動モビリティ 等

     

    ■当社の本プロジェクト主要メンバー
    Enterprise Group 山中良太、結城大輔、富樫憲之、百野拓也
     

     

    プレスリリースはこちら
    東京都プレスリリースはこちら

  • 2021/08/31
    PRESS
    知識・教養を広げ高める大人向けカルチャースクール「Classmate」を提供するSPICYへ出資・成長支援を決定

    当社は、運営する「Samurai Incubate Fund 6号投資事業有限責任組合」(以下「サムライ6号ファンド」)より、大人向けカルチャースクール「Classmate(クラスメイト)」を運営する株式会社SPICY(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:疋田 万理)へ出資・成長支援を決定しましたので、お知らせいたします。
     

     

    プレスリリースはこちら
    SPICY社サイトはこちら
    Classmateサイトはこちら

  • 2021/08/26
    PRESS
    13の協業構想テーマから新しいまちの在り方を共にデザインする「三菱地所アクセラレータープログラム 2021」8月26日(木)協業スタートアップの募集開始

    当社と三菱地所株式会社(東京都千代田区、代表執行役 執行役社長:吉田 淳一、以下三菱地所)は、スタートアップとのオープンイノベーションによる新事業創出を目指す「三菱地所アクセラレータープログラム 2021」を本年も開催いたします。本プログラムは、13の協業構想テーマに対し、スタートアップからの協業事業案を募るもので、参加を希望するスタートアップの募集を8月26日(木)より開始します。採択企業には、三菱地所がスポンサーとして資金・技術・販路等の経営リソースを提供する等、新事業立ち上げに向けて伴走いたします。(https://mecaccelerator.jp/
     

    ▲プログラムメインイメージ


     

    ▲プログラムコンセプト


     

    プレスリリースはこちら
    特設サイトはこちら

  • 2021/08/19
    PRESS
    事業アイデア検証へ進む5チームを決定! 新規事業提案社内コンペ 第二回「燈台」 〜持続的成長・挑戦的創造の2方向から目指す街づくり事業創出〜
    当社と株式会社ジェイアール東日本都市開発(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出口 秀已)は、新規事業提案社内コンペ第二回「燈台」を実施しています。
    そしてこの度、書類・面談審査を経て、事業アイデア検証を行う5チームを決定しましたので、お知らせいたします。

     

     

     

    プレスリリースはこちら

  • 2021/08/17
    PRESS
    創業期のディープテックスタートアップ・研究者対象!研究シーズ事業化支援プログラム「つくば STARTUP INCUBATION PROGRAM2021」2021年8月17日(火)より募集開始

    当社とつくば市(市長:五十嵐 立青、以下「つくば市」)は、つくば市が取り組む「つくば市スタートアップ戦略」に基づき、スタートアップ・起業家や研究者の力で社会変革を起こす事業化支援プログラム「つくば STARTUP INCUBATION PROGRAM(スタートアップ インキュベーション プログラム) 2021」を開催し、本日2021年8月17日(火)より参加する研究者・スタートアップの募集を開始いたします。
     

     

    プレスリリースはこちら
    特設サイトはこちら

  • 2021/08/12
    PRESS
    つくば市スタートアップ事業コンサルティング業務を受託

    当社は、つくば市(市長:五十嵐 立青、以下「つくば市」)が推進するスタートアップ事業コンサルティング業務を受託し、本事業の運営を支援していくことになりましたので、お知らせいたします。

    プレスリリースはこちら