INFORMATION

  • 2021/11/24
    PRESS
    小売業ECイノベーション支援プログラム「EC D-EGGS」 事業化・拡大を目指す広島県内の小売事業者6社を採択

    当社は、広島県主催「ひろしまサンドボックス」の一環として行う、ECイノベーションを活用してニューノーマルに対応した小売事業モデルの創出にチャレンジしたい小売事業者を募り、その実現に向けて事業化支援を行うプログラム「EC D-EGGS(以下 本プログラム)」を支援しています。

    この度、多様な小売り事業を手掛ける広島県内の6社の採択事業者が決定いたしました。

     

    当社は今後、採択事業者のECを活用した事業案の実現に向けて、最新の技術・マーケティングトレンドを踏まえ事業化に向けた伴走支援を行ってまいります。採択事業者の支援を行うことで、多くの事業関係者への経済効果の創出に加え、新たな小売事業モデルを県内小売事業者に横展開することで小売業全体への波及効果の創出にも寄与してまいります。

     

    プレスリリースはこちら
    特設サイトはこちら

  • 2021/11/22
    PRESS
    「GO BEYOND DIMENSIONS TOKYO」 東京都立大学が街中実装パートナーとして参画 大学・研究機関との連携でイノベーションエコシステムを強化
    当社は、東京都が推進する「5G技術活用型開発等促進事業」において、最長3ヵ年度の長期伴走支援で5Gイノベーションの街中実装、事業化を推進するアクセラレータープログラム「GO BEYOND DIMENSIONS TOKYO」を実施しています。今回、スタートアップと事業共創を推進していく「街中実装パートナー」として東京都立大学の参画が新たに決定いたしました。
     
     
     
    東京都立大学では、東京都が策定した「『未来の東京』戦略」の取組の一環として、キャンパスに整備した日本最大級のローカル5G環境を提供し、民間企業や研究機関等が行う新たな5Gのユースケース創出を目的とした実証実験を支援しています。
     
    本プログラムでは、東京を中心とする街中に施設・インフラ・モビリティ等をはじめとしたリアルな実証フィールド・アセットを有する複数の大手企業とともに、スタートアップと事業共創を推進していく街中実装パートナーとして東京都立大学が参画いたします。
     

    プレスリリースはこちら
    特設サイトはこちら

  • 2021/11/19
    PRESS
    空港から近く瀬戸内の中心に位置する広島・竹原市に2021年11月19日(金)より拠点を開設「SAMURAI HOUSE -安芸竹原邸-」
     当社は、中国・四国地方の経済の中心地である広島県の竹原市に「 SAMURAI HOUSE -安芸竹原邸- 」として2021年11月19日(金)より拠点を開設いたします。
     
     
    広島は中国・四国地方の経済の中心として栄える地域です。さらに竹原は、国内外の玄関口となる空港から近いだけでなく、広島県沿岸部の中間に位置し、古くから交通の要衝として独自の文化・経済圏を築いてきました。中でも江戸時代の商家が数多く残る「町並み保存地区」は安芸の小京都とも呼ばれ、多くの人々を魅了する街として知られています。瀬戸内に浮かぶ大崎上島の玄関口でもあるこの竹原に拠点を設けることで、地方発スタートアップの創出や瀬戸内におけるイノベーションエコシステムを構築するとともに、地方ならではの魅力を活かし課題解決に向けた支援をより活性化してまいります。
     

    プレスリリースはこちら

     
  • 2021/11/16
    PRESS
    社会課題解決ビジネス創出支援プログラム「SENDAI NEW PUBLIC 2021」採択者決定 仙台の社会課題解決から東北地域のSDGs達成へ

    仙台市と当社は、研究成果やICTなど独自のテクノロジー・研究シーズを持ち、それらを社会に役立てていきたいという想いがある方を対象に事業創出を支援するプログラム「SENDAI NEW PUBLIC」を開催しています。仙台市の行政・地域課題に着目した「持続可能な開発目標(以下 SDGs)」項目の5つの優先テーマを設定して参加者の募集を行い、この度事業創出に向け取り組む7名の採択者を決定いたしました。

     

     

    本プログラムは、仙台市が取り組む”起業家を生み育てるエコシステム構築”の一環として、SDGsの達成に向けた社会課題解決ビジネスの創出を目指しています。採択者決定にあたり、「新規性」「将来性」「実現性」「適合性(仙台・東北地域でのシナジー等)」の4つの観点で審査を実施。仙台市の行政・地域課題に着目した優先的に取り組む5つのSDGsテーマを中心に課題解決に寄与する研究開発、ICTなど独自のテクノロジーを有する7名を選出いたしました。

     

    プレスリリースはこちら
    特設サイトはこちら

  • 2021/11/10
    PRESS
    大手企業と共に5Gイノベーションの街中実装・事業化を支援する 最長3ヵ年度実施の「GO BEYOND DIMENSIONS TOKYO」始動

    東京都「5G技術活用型開発等促進事業」採択アクセラレータープログラム 11月10日(水)より第一期スタートアップ募集開始 

     

    当社は、東京都が推進する「5G技術活用型開発等促進事業」において、スタートアップを支援する開発プロモーターとして採択されています。この度、当社は、最長3ヵ年度の長期伴走支援で5Gイノベーションの街中実装、事業化を推進するアクセラレータープログラム「GO BEYOND DIMENSIONS TOKYO」」を始動し、その一期目として5Gイノベーションにより街をアップデートさせ、生活者視点に立った快適な街づくりを目指すスタートアップの募集を11月10日(水)より開始いたします。

     

     

    プレスリリースはこちら
    特設サイトはこちら

  • 2021/11/09
    NEWS
    第1回BEYOND International Technology Innovation Expo、先行オンライン配信による「BEYOND VIRTUAL」として11月9日(火)より開幕

    新型コロナウイルスの影響により延期になっていた第1回BEYOND International Technology Innovation Expo(BEYOND国際技術革新エキスポ、以下 BEYOND Expo)が、中国・マカオにて2021年12月2日(木)〜4日(土)の期間に開催することを決定いたしました。
    また、現地での参加が難しい方でも楽しんでいただけるように、「BEYOND VIRTUAL」として、本日11月9日(火)より先行してオンラインでご視聴いただけることになりました。

     

    BEYOND Expoは最先端のテクノロジーにフォーカスし、テクノロジーによるイノベーションを通じてビジネスの未来にチャレンジすることを目指したイベントです。
    開催地のマカオは、グレーターベイエリアの国際交流における重要な拠点であり、実験拠点としてテクノロジーイノベーションのインフラが徐々に整備されています。イベントの詳細テーマには、インパクトテック、ライフサイエンス、新型インフラ・スマートシティライフ、フューチャーテックを設定しています。

     

     

    ■BEYOND VIRTUAL OPENING
    SPEAKERS

    ・Siddharth Chatterjee(UN Resident Coordinator in China)
    ・Terry GOU(Founder of Foxconn)
    ・Dr. Xiao Song(Global Executive Vice President and President and CEO of Siemens Greater China)
    ・Scott Beaumont(President of Google APAC)
    ・Raymond Teh(Vice President of NVIDIA)
    ・David Liao(Co-Chief Executive, Asia-Pacific, HSBC)
    ・Jessica Tan(Co-CEO and Group Executive of Ping An Group)
    ・William A. Haseltine, PhD(Chair and President of ACCESS Health International)

     

    また、当社も11月18日(木)のセッションにて登壇いたします。

     

    ■IN JAPAN AND GLOBALLY: How can we create new growth opportunities through global open innovation?
    SPEAKERS
    ・Kentaro Sakakibara(Founder & CEO, SAMURAI INCUBATE INC.)
    ・Takayuki Abe(Consul Commerce and Economy, Consulate-general of Japan In Guangzhou seconded from METI)
    ・Hidefumi Araki(Vice President Global R&D Strategy, Shiseido)
    ・Takashi Morishita(General Manager Corporate Venture Capital, Asahi Kasei)
    ・Fu Haofeng(China Head, SAMURAI INCUBATE INC.)※Moderator

     

    BEYOND Expoサイト:https://beyondexpo.com/
    BEYOND VIRTUAL プログラム :https://beyondexpo.com/virtual-programs/
    ※先行配信の動画は、12月のリアルイベント開催中にも配信を予定しています。(有料)

     

    主催:Macao Technology General Association(マカオテクノロジー總會)
    共催:Trade Development Bureau of Ministry of Commerce(商務部貿易発展局)
       China Centre For International Science And Technology Exchange(中国国際テクノロジー交流センター)

    ※当社は、BEYOND Expoにおける日本で唯一のGlobal Partnerです。

  • 2021/11/02
    PRESS
    広島舞台の実証実験「D-EGGS PROJECT」 2DAYSのLIVE配信で最終採択者30名による成果を発表

    当社は、広島県主催「ひろしまサンドボックス」の一環として行う、デジタル技術を活用してコロナ禍における課題解決を図る実証実験「D-EGGS PROJECT」にて事業創出の伴走支援を行っています。この度、本年4月にスタートした30件の実証実験が終了し、11月20日(土)-21日(日)の2日間にわたり、LIVE配信にてその成果発表を行います。

     

     

    【LIVE配信概要】
    日  時:令和3年11月20日(土)12:00~22:00
         令和3年11月21日(日)8:00~14:00
    開催方法:YouTubeによるLIVE配信
    20日用:https://youtu.be/X5L7Phh0rVQ
    21日用:https://youtu.be/FBzoZV7KxEM
    出 席 者:D-EGGS PROJECT最終採択30者
         地域の関係者(自治体、企業、団体)
         中島尚樹 氏
         <オープニング/フィナーレ>
         広島県知事
         榊原健太郎(サムライインキュベート代表取締役)

     

    プレスリリースはこちら

    ひろしまサンドボックス「D-EGGS PROJECT」についてはこちら

  • 2021/10/29
    PRESS
    テクノロジー系スタートアップを中心とする採択者6名決定 研究シーズ事業化支援プログラム「つくば STARTUP INCUBATION PROGRAM2021」

    当社は、つくば市が取り組む「つくば市スタートアップ戦略」に基づき、つくば市とともに、スタートアップ・起業家や研究者の力で社会変革を起こす事業化支援プログラム「つくば STARTUP INCUBATION PROGRAM2021」を開催しており、この度6名の採択者を決定いたしました。

     

     

    本プログラムは、技術力とアイデアに優れたテクノロジー系スタートアップや、社会実装を目標とする高い技術を持つ有望な起業希望者を対象に、2022年3月までの短期集中型で事業創出・事業拡大を支援するプログラムです。今回の採択者決定にあたり、「新規性」「将来性」「実現性」「適合性」の4つの観点で審査を実施。つくば市が掲げるスタートアップの創出による持続可能なまちづくりを目指す「つくば市スタートアップ戦略」のヴィジョンに適合し、社会課題の解決やスマート社会の実現に寄与すると考えられるテクノロジー系スタートアップを中心とする6名を選出いたしました。

     

    プレスリリースはこちら

    つくば STARTUP INCUBATION PROGRAM 2021についてはこちら

  • 2021/10/28
    PRESS
    中小機構2021年度アクセラレーション事業「FASTAR」10月27日(水)に「3rd DEMODAY」を開催

    当社は、独立行政法人中小企業基盤整備機構が推進する、全国のスタートアップ事業成長の加速を支援する2021年度アクセラレーション事業「FASTAR」をバックアップしています。

     

    この度、アクセラレーションプログラム「FASTAR」の第3期にて採択された9社が、本プログラム期間を通じて策定した成長戦略・事業計画を発表する「FASTAR 3rd DEMODAY」を2021年10月27日(水)に開催いたしました。

     

     

    プレスリリースはこちら
    「FASTAR」についてはこちら

  • 2021/10/27
    PRESS
    京急電鉄とAirXが資本業務提携 陸×空のイノベーション!新しい空の交通市場を見据え,スカイポート(空の駅)設置などを検討

    京浜急行電鉄株式会社と株式会社AirX、当社は「空」を舞台とする新しい交通の形づくりを目指し、京急電鉄とAirXは資本業務提携に関する契約を締結しました。

     

     

    プレスリリースはこちら
    京急電鉄社サイトはこちら
    AirX社サイトはこちら