INFORMATION

  • 2020/09/10
    PRESS
    ~急激な社会変容・行動の変化に最適な「新しいまちのあり方」を生み出す~「三菱地所アクセラレータープログラム 2020」9月10日(木)スタート

    当社と三菱地所株式会社(東京都千代田区、代表執行役 執行役社長:吉田 淳一)は、スタートアップ企業とのオープンイノベーションによる新事業創出を目指す「三菱地所アクセラレータープログラム 2020」を開催することとし、本プログラムへの参加を希望するスタートアップ企業の募集を9月10日(木)より開始します。本プログラムは、三菱地所がスポンサーとしてスタートアップ企業に資金・技術・販路等の経営リソースを提供し、スタートアップ企業からの事業提案を募るものです。

    プレスリリースはこちら
    専用サイトはこちら

  • 2020/08/25
    PRESS
    MOLCURE、BionicM、パロニム、NUProteinの4社が中国・深センの本選に出場決定! 第1回 深セン先端技術ピッチコンテスト日本予選大会

    当社は、深セン市政府、深セン清華大学研究院、グローバル先端技術の発展・育成・指導を目的として中国のイノベーションプラットフォーム機関Leaguer Groupが主催する「深セン先端技術ピッチコンテスト」の日本予選大会を2020年8月25日(火)に開催し、9月に中国・深センで行われる本選への出場スタートアップを決定いたしました。

    プレスリリースはこちら
    専用サイトはこちら

  • 2020/08/13
    PRESS
    出場スタートアップ企業が決定!第1回 深セン先端技術ピッチコンテスト日本予選大会 〜中国・深センの本選出場を目指し、3技術領域でピッチを繰り広げる〜

    当社は、グローバル先端技術の発展・育成・指導を目的として中国のイノベーションプラットフォーム機関Leaguer Groupが主催する「深セン先端技術ピッチコンテスト」の日本予選大会の運営を行っており、2020年8月25日(火)の日本予選大会に出場するスタートアップ企業を決定しましたので、お知らせいたします。また本日2020年8月13日(木)より、本イベントの一般観覧者の募集を開始いたします。

    プレスリリースはこちら
    専用サイトはこちら
    一般観覧応募はこちら

  • 2020/07/28
    PRESS
    常設・出資即決型の起業支援プログラム「AND ON Startup Garage」を新たに提供  “AND ON SHINAGAWA”の開設から1周年、更に活動を進化

    当社と京浜急行電鉄株式会社(本社:横浜市西区、取締役社長 原田 一之)は、共同で運営するオープンイノベーション・コミュニティ「AND ON SHINAGAWA(以下 アンドオン)」において2020年7月28日(火)より、常設・出資即決型の新たな起業支援プログラム「AND ON Startup Garage」の提供を開始します。また、アンドオンは設立から1周年を迎え、新たな「AND ONパートナー」として出光興産㈱様、損保ジャパン㈱様に参画いただくほか、スタートアップのニーズに対応した新たな会員プランの追加などにより、イノベーション・エコシステムの形成を一層加速させていくことをお知らせします。

    プレスリリースはこちら
    専用サイトはこちら

  • 2020/07/27
    NEWS
    中国・深センにて、中国スタートアップとフランス大手企業との技術マッチングイベントを開催

    2020年7月22日(水)に、中国・深センにおいて、フランスへの進出支援を行う非営利組織・Choose Paris Regionが主催となり、当社とRun Acceleratorが共に、フランス大手企業とのテクノロジーマッチングイベントを開催しました。
    AIに関する技術全般をテーマに、AI技術を持つ中国のスタートアップ7社とフランス大手企業4社のイノベーション部門の担当者が参加しました。スタートアップ7社が熱いピッチを繰り広げた後、フランス大手企業の1 on 1面談を行い、お互いのニーズとビジネス、技術連携の可能性を議論しました。
    翌日は、フランス大手企業の方々がスタートアップへの企業訪問を行うなど、交流を深めていました。イベントがとても好評だったことから、急遽企業訪問が決まったものです。今後それぞれが継続的に議論をしていく予定です。

     

    ※中国・深センでは2ヶ月以上新型コロナウイルスの新規陽性者数がいないという状況から、このような形で開催することができました。

     

    【参加フランス大手企業4社】

    1.Peugeot Citroen GroupPSA

    Peugeotが所有するフランスの自動車製造会社で、現在、Peugeot、Citroen、DS Automobiles、Opelの4つの主要な自動車ブランドを展開しています。ヨーロッパでは、2番目に大きい自動車メーカーであり、世界のトップ100企業の1つでもあります。

     

    2.French Telecom GroupOrange

    ヨーロッパ、中東、アフリカで最大の多国籍電気通信事業者の1つであり、企業の電気通信サービスおよびデジタルサービスの主要な国際的プロバイダーです。 Orangeの従業員数は17万人を超え、世界中の2億6千万人を超える顧客に便利なデジタルライフを提供することに取り組んでいます。また、研究開発とイノベーションへの投資にも注力し、エンタープライズアクセラレータプロジェクト「Orange Fab」は、16の国と地域で運営し、300を超える企業をサポートしています。

     

    3.Saint-Gobain

    Saint-Gobainは、実用的な素材の設計、製造、販売における世界的リーダーです。1665年に設立され、その年にベルサイユ宮殿のガラスギャラリーと契約しました。生産および販売用の材料には、自動車および建築強化ガラス、ガラス瓶、配管システム、モルタル、石膏、耐火性セラミック、結晶が含まれ、現在は板ガラス、ガラス包装、建設製品、建材流通、高機能材料の5つの事業部門で構成されています。

     

    4.Valeo

    フランスのパリ郊外のサンウォンに設立し、ブレーキライニングとワイパーを販売していた当時から徐々に拡大し、1980年代以降に急速に国際市場に参入し、一連の海外合併を通じて、多くの重要な自動車部品分野をカバーする多国籍企業に発展しました。現在、ヴァレオは、車の快適性・運転支援システム、パワートレインシステム、カーエアコン、ビジョンシステムの4つで構成されています。

     

     

    Choose Paris Regionについて

    Choose Paris Regionは、パリ地域の国際的な魅力を促進および強化することを目的とする非営利の政府機関です。 グローバル企業や人材に適したサービスを提供することで、ヨーロッパ最大のさらなる発展を目指します。

    また、その深い専門知識と広範な対人ネットワークにより、グローバル企業が技術パートナーを見つけることを支援し、市場戦略の策定と決済の成功を導きます。フランス、中国、米国の80人以上のチームを通じて、年間1,000社近くの国際的な企業がこの地域に進出するための支援を行っています。

  • 2020/07/10
    NEWS
    中国2拠点目となる深セン南山区のコワーキングスペースに入居

    当社は、2019年より中国・深セン龍岡区を拠点として日中のイノベーション事業を推進する活動を進めてきましたが、この度、南山区のパートナー企業Run Acceleratorのコワーキングスペースに入居し、2拠点で活動することになりました。

    これまでは、日本の強みである「製造業」の支援を加速すべく、中国No.1の工業区、深セン・龍岡区に拠点を設けて活動をしてきました。しかしながら、日本から中国訪問時などにはアクセスのしにくさが課題でした。そのため、スタートアップが多く集まりアクセスもしやすいエリアの南山区にも拠点を設けることにいたしました。訪問・打ち合わせがしやすく、中国スタートアップとのコミュニケーションもしていただきやすくなります。


    ■新拠点■
    中国・深セン南山区オフィス:
    中国广东省深圳市南山区深南大道9668号华润置地大厦C座6层



    ■既存拠点■
    中国・深セン龍崗区オフィス:
    中国广东省深圳市龙岗区天安数码创新园二号楼B404

    当社は、引き続き、中国現地に強いネットワークを持つイノベーターとの連携を強めていきながら、日中のイノベーション支援を加速するとともに、日中イノベーションのエコシステムを構築していきます。

    ■Run Acceleratorについて
    2016年8月に設立された華潤置地(チャイナ・リソーシズ・ランド)産業用アクセラレーターです。産学研の連携を促進し、スタートアップの成長を加速することを目的としています。スタートアップへ共同オフィススペースだけでなく、外部大手企業やVC紹介などスタートアップの成長に必要なサービスを多面的に提供しています。過去4年間で400社以上の革新的な企業がRun Acceleratorに参加しています。

  • 2020/07/09
    PRESS
    組成中のファンド「Samurai Africa Fund 2号」より出資第1号ビジネスマン向け家事代行サービスを提供するEden Lifeに出資決定!

    当社の子会社、株式会社サムライインキュベートアフリカ(本社:東京都港区、代表取締役社長:榊原 健太郎)は、Samurai Africa Fund 2号投資事業組合(以下 アフリカ2号ファンド)よりEden Life Inc.(拠点:ナイジェリア・ラゴス、Co-Founder兼CEO:Nadayer ENEGESI(ナダイエ・エネゲシ)、以下 Eden)に出資・成長支援することを決定しましたのでお知らせいたします。

    プレスリリースはこちら
    サムライインキュベートアフリカのサイトはこちら

  • 2020/07/01
    PRESS
    新型コロナの影響で急成長した注目サービス88事例と今後の社会変化を独自に予測「Beyond COVID-19 事業アイデアブック」を公開 〜 日本企業の課題取組みを支援する「企業変革プログラム」の提供を開始 〜

    当社は、With/Afterコロナ時代においてビジネスイノベーションの立ち上げをサポートする「Beyond COVID-19 事業アイデアブック」を公開いたします。同時に、今後の社会変化を見据えた「Beyond COVID-19 企業変革プログラム」の提供をスタートいたします。

    プレスリリースはこちら
    アイデアブックダウンロード&詳細はこちら

  • 2020/06/02
    PRESS
    京急電鉄とサムライインキュベートが取り組むオープンイノベーションプログラム『KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM』第3期の参加企業10社を決定

    当社と京浜急行電鉄株式会社(本社:横浜市高島、取締役社長 原田 一之、以下 京急電鉄)は、スタートアップとのオープンイノベーションにより新規事業の創出を目指す「KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM(京急アクセラレータープログラム)」第3期の参加企業を決定いたしました。また、新型コロナウイルスによる社会情勢の変化に伴い、プログラム内容を一部変更しておりますので併せてお知らせいたします。

    プレスリリースはこちら
    専用サイトはこちら

  • 2020/06/02
    NEWS
    お問い合わせフォーム障害のお詫びとお知らせ

    平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
    弊社ウェブサイト「出資・事業ブラッシュアップ」のお問い合わせフォームにおいて障害が発生しておりました。
    現在は復旧しております。
    https://www.samurai-incubate.asia/contact/investment/

    【障害発生の期間】
    2020年5月28日(木)10:00頃 ~ 2020年6月2日(火)10:30頃

    ご利用いただいております皆様には、多大なご迷惑をお掛けいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。

    なお、お送りいただきましたお問い合わせに対して、弊社からの連絡・回答がない場合には、大変お手数をおかけいたしますが、再度お問い合わせくださいますようお願い申し上げます。