INFORMATION

  • 2020/11/16
    NEWS
    当社が日本予選大会を担当した「深セン先端技術ピッチコンテスト」の本選にて、日本から2社が受賞

    当社が日本予選大会の運営を担当した「深セン先端技術ピッチコンテスト」の本選が、2020年9月24日〜25日に開催され、10月30日にその表彰式が開催されました。
    有力なスタートアップがそろう中、日本予選を通過した企業の中から、見事MOLCURE社とBionicM社が受賞しました。









    本イベントは、深セン市政府、深セン清華大学研究院、グローバル先端技術の発展・育成・指導を目的として中国のイノベーションプラットフォーム機関Leaguer Groupが主催しています。
    書類選考に始まり、専門家による一次審査、二次審査、海外審査、最終審査と多数の審査を経て、最終的に各業界のトップ7社の技術が選ばれました。各業界の代表的なディスラプト的イノベーションとブレークスルー技術を発見することができた有意義な大会となりました。

    日本から出場した4社も健闘し、MOLCURE社とBionicM社が見事受賞を果たしました。また、本国となる中国以外の国からは、日本の2社のみが選出されるという結果となりました。

    深セン先端技術ピッチコンテスト 日本予選大会サイト

    弊社の中国事業サイト

    日本予選大会の結果に関するプレスリリース