INFORMATION

  • 2020/07/10
    NEWS
    中国2拠点目となる深セン南山区のコワーキングスペースに入居

    当社は、2019年より中国・深セン龍岡区を拠点として日中のイノベーション事業を推進する活動を進めてきましたが、この度、南山区のパートナー企業Run Acceleratorのコワーキングスペースに入居し、2拠点で活動することになりました。

    これまでは、日本の強みである「製造業」の支援を加速すべく、中国No.1の工業区、深セン・龍岡区に拠点を設けて活動をしてきました。しかしながら、日本から中国訪問時などにはアクセスのしにくさが課題でした。そのため、スタートアップが多く集まりアクセスもしやすいエリアの南山区にも拠点を設けることにいたしました。訪問・打ち合わせがしやすく、中国スタートアップとのコミュニケーションもしていただきやすくなります。


    ■新拠点■
    中国・深セン南山区オフィス:
    中国广东省深圳市南山区深南大道9668号华润置地大厦C座6层



    ■既存拠点■
    中国・深セン龍崗区オフィス:
    中国广东省深圳市龙岗区天安数码创新园二号楼B404

    当社は、引き続き、中国現地に強いネットワークを持つイノベーターとの連携を強めていきながら、日中のイノベーション支援を加速するとともに、日中イノベーションのエコシステムを構築していきます。

    ■Run Acceleratorについて
    2016年8月に設立された華潤置地(チャイナ・リソーシズ・ランド)産業用アクセラレーターです。産学研の連携を促進し、スタートアップの成長を加速することを目的としています。スタートアップへ共同オフィススペースだけでなく、外部大手企業やVC紹介などスタートアップの成長に必要なサービスを多面的に提供しています。過去4年間で400社以上の革新的な企業がRun Acceleratorに参加しています。