INFORMATION

  • 2021/03/30
    NEWS
    サムライインキュベートがNEDOの認定VCに採択

    当社は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「研究開発型スタートアップ支援事業 」における認定VCに採択されましたのでお知らせいたします。

    NEDOが行うSTS事業は、研究開発型のスタートアップに対して認定VCが助成対象費用の1/3以上を出資する場合、NEDOから助成金を交付する制度※です。助成金額は、助成率2/3 以下であり、1件あたり最大 7 千万円以下、STS2コースの場合は最大 2 億円以下となります。

    認定VCには、経済産業省所管の鉱工業技術(ロボティクス、AI、エレクトロニクス、IoT、クリーンテクノロジー、素材、医療機器、ライフサイエンス、バイオテクノロジー技術、航空宇宙等。原子力技術に係るものは除く。)を活用して事業化に取り組むスタートアップへの出資やハンズオンでの成長支援実績、遂行に足る技術的能力や支援に必要な資金調達能力等が求められます。

    2021年度の公募では14者のVCが新たに認定VCとして採択され、全体で37者となりました。

    当社では今回の認定を受け、研究開発型スタートアップへの出資およびハンズオン型の成長支援をより強化してまいります。

     

    ※NEDOの審査に通過する必要があります。

     

    ■NEDOおよびSTS事業について
    NEDOは、特定の技術シーズを活用するシード期の研究開発型スタートアップ(Seed-stage Technology-based Startup、以下「STS」)に対して投資を行うベンチャーキャピタルおよびシードアクセラレータ等(VC等)の我が国における投資及び支援活動を促進し、またその知見および支援機能を活用しながら、STSに対する事業化のための支援を行う事業を平成27年度より行っています。

     

    ■NEDO発表「研究開発型スタートアップ支援事業 /ベンチャーキャピタル等の認定」に係る認定VCの決定について
    https://www.nedo.go.jp/koubo/CA3_100288.html