INFORMATION

  • 2021/02/15
    BLOG
    『テクノロジーをワクワクへ』(後編)〜日本製造業に求められる事業開発のアップデート〜

    サムライインキュベートの中で、大手企業のイノベーション創出を手掛けているEnterprise Group

    昨年からEnterprise Groupの中に、研究開発領域のイノベーション創出に特化したDeep Techタスクフォースが組成されました。

    大手事業会社でR&Dや新規事業開発に携わってきたメンバーが中心となって、様々な研究開発系イノベーションに伴走しています。

    今回、Deep Techタスクフォースからチームを組成したメンバーである、衣笠仁教、結城大輔、黒田拓馬にインタビューを実施しました。

    記事前編では、DeepTechチームの組成背景や、チーム組成にあたり策定したMVV(ミッション・ビジョン・バリュー)について紹介しました。

    後編にあたるこの記事では、Deep Techは製造業だけではないものの、特に日本の大手企業が多い製造業のイノベーションのあり方について、DeepTechチームにインタビューを実施しました。